新卒教員の教科書

新卒のあの頃の自分へ向けたメッセージをつらつらと書いております。『新卒教員としてのオリジナルテキスト』をつくろうという試みによるブログ。社会科のこととかビビッときた本の書評とか日常生活のこととか。

MENU

教材研究で役に立つサイト【公民科】

 

教育実習の時期です。

既に実習へ行かれている方はもう授業を担当されているかと思います。

これから実習へ行かれる方も授業準備に余念がないのではないでしょうか。

それから私学の採用試験も続々と始まっています。

 

今回は公民科の教材研究で私が参照しているサイトをご紹介します。

実習に行かれる方、これから模擬授業を採用試験で行っていく方の参考になれば幸いです。

 

 

南英世のホームページ

homepage1.canvas.ne.jp

こちらは南英世先生のホームページです。

南先生は大阪の府立高校で勤めあげられ、現在は大阪府天王寺高校で教鞭をとられています。

 

このホームページで必見は、先生の書かれた講義録です。

私は授業のトークをどうするか練るときに参照しています。

 

ちなみに私は南先生のファンです。笑

 

大学入試のための政治経済

www.kyoritsu-wu.ac.jp

 

こちらのサイトは共立女子第二中高の松原先生によるサイトです。

かなり奥深い内容のコンテンツを発信されています。政治経済の分野はすべて網羅されており、また画像も豊富なので、教材研究の参考になるかと思います。

 私はこのサイトを参考にしてパワーポイントを作ることが多いです。

 

各種研究会のホームページ

 

f:id:europesan:20190312202946j:plain

上記2つのサイトは公民科のコンテンツに関するものです。

一方で、コンテンツに加えて、その教授方法まで言及されたものも多くあります。

 

日本中、様々な研究会があります。

そして各研究会では紀要が発行されており、バックナンバーをウェブ上で無料で読めることが多いです。

授業実践でどうしようか迷われている方がいらっしゃれば論文等を読んでみるのもいいかもしれません。

たとえば都倫研(東京都高等学校公民科「倫理」・「現代社会」研究会)が参考になります。

www.torinken.org

 

他にも様々な研究会があります。またJ-stage等の論文サイトで調べてみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

世の中には意外と知られていないコンテンツがたくさんあります。

ここで紹介したものは、私が教育実習に行くときは知りませんでした。だからこそ、色々な人にこんな良いものがあることを、特に実習生には知ってほしいなと思います。

 

それでは。