新卒教員の教科書

新卒教員の教科書

新卒のあの頃の自分へ向けたメッセージをつらつらと書いております。『新卒教員としてのオリジナルテキスト』をつくろうという試みによるブログ。社会科のこととかビビッときた本の書評とか日常生活のこととか。

MENU

教材研究で役に立つサイト【公民科】②

 

第二弾です。

今回はコンテンツ中心のサイトだけでなく、授業実践例が豊富に掲載されているサイトも紹介します。

 

www.yutorix.com

  

 

片岡勝規の公民科倫理教科研究室

 

k-katsunori.la.coocan.jp

 

片岡先生は千葉県の長生高校でご勤務されています。

長生高校といえば、千葉県内でもかなりの進学校です。

 

このサイトの見どころは

  1. 授業実践例が豊富にある。
  2. 授業プリントが全範囲網羅している。

という点にあるかと思います。アンパンマンを題材にしている教材など先生の多様な実践を見ることができます。

私も倫理や現代社会の授業づくりで参考にしています。

 

ロックで学ぶ現代社

 

rock.hideki-osaka.com

 

ロックで現代社会の内容を解説されています。

ビートルズやボブ=ディランで青年期や平和などが解説されているので、トークづくりで非常に参考になります。

 

独立行政法人や中央省庁の教材用ページ

北方領土学習教材

www.hoppou.go.jp

 

北方領土も政治的にとやかく言われていますが、こちらのサイトは公民だけでなく地理や歴史でも使える教材が豊富にあります。

ワークシートや指導案をPDFやワード形式でもダウンロードできるので、授業づくりの参考になります。

 

法教育学習教材

www.moj.go.jp

 

法務省の高校生対象教材のページです。

無料で指導案やワークシートなどをダウンロードできます。

 

金融教育

www.shiruporuto.jp

 

金融広報中央委員会が金融教育に特化したサイトを展開しています。

共助から自助へと社会的潮流が変わっている中で金融リテラシーが強く求められています。

様々な実践が毎年蓄積されているので、一度見てみてはいかがでしょうか。

ちなみに昨年度、こちらの勉強会に参加しましたが、とても勉強になりました。

 

 

 

社会保障教育

www.mhlw.go.jp

 

社会保障教育関連の教材を無料でダウンロードできます。

上記以外にも、中央省庁や独立行政法人などの団体が無料で配布している教材は数多くあると思います。

ご自身の興味ある分野で調べてみるとあるかもしれません。

 

各種教材会社のサイト

 

第一学習社帝国書院などの教科書会社は先生用の教材研究支援ページを設置しています。

リンクを張っておきます。

 

www.teikokushoin.co.jp

 

www.daiichi-g.co.jp

 

まとめ

授業づくりは大変です。一から作るとなるとかなり過酷となるでしょう。

ですから、先人の知恵を借りることは非常に大事だと思っています。

 

書いていて思ったのは、こんなステキな教材を作りたいなぁということでした。

それでは。