新卒教員の教科書

新卒教員の教科書

新卒のあの頃の自分へ向けたメッセージをつらつらと書いております。『新卒教員としてのオリジナルテキスト』をつくろうという試みによるブログ。社会科のこととかビビッときた本の書評とか日常生活のこととか。

MENU

ブログから遠ざかる日々

 

昨日久しぶりに記事を書きました。

そこまで2週間ほどブログの執筆が滞っていました。

わけがいくつかあったので、備忘録として思いつく限りのことをまとめてみます。

 

 

手続き

役所へ行ったり、銀行へ行ったり、事務的な手続きが重なると時間が取られます。事務仕事があまり得意ではないので、精神的にも時間的もコストがかかります。

 

学校の仕事

初任ですが色々と頼まれることが多かった。やっぱり若いと頼みやすいんでしょうか。

学校の研究紀要に出す論文や研究授業の準備などが重なる時期でした。

 

忙しくなると

読書のペースが落ちました。隙間時間についついスマホを触ってしまうので、ついつい本を読むようになりたいですね。

 

僕はマルチタスクが苦手で、ある大きな課題が降ってくると、そのことばかり考えてしまいます。結果的にブログの優先順位が下がってしまいました。

 

ブログの位置づけ

f:id:europesan:20190125204553j:plain


自分はドラクエ世代なので、レベルアップが大好きです。自分の成長を実感できるから勉強が好きだと思うんですが、それも忙しくなるとなかなか手が付けられなくなります。

最強の勉強法はアウトプットであって、その手段がブログだと思っています。読書でインプットしたことをブログでアウトプットする。でも、その頻度が落ちてしまった。意識して成長の機会を生活に取り入れたいですね。何事も継続が大切ですから…

 

あおせんさんの記事がとても参考になったので貼っておきます。

ao-labo.com

 

これから

来年度の授業準備が本格化すると思います。初年度は時の流れに身を任せていましたが、4月からの流れを何となくつかめました。3月は次年度の年間計画を立て、プリントづくりに邁進します。

まだまだひよっこ、がんばっていこう…