新卒教員の教科書

新卒教員の教科書

新卒のあの頃の自分へ向けたメッセージをつらつらと書いております。『新卒教員としてのオリジナルテキスト』をつくろうという試みによるブログ。社会科のこととかビビッときた本の書評とか日常生活のこととか。

MENU

35歳は学びの限界?

 

最近、部署を移動して慌ただしくなったため、自分の勉強がぱたりと止んでしまいました

 

さて、今日思ったことについてです。

 

f:id:europesan:20190405211701p:plain

 

35歳限界説というものがあります。

 

「35歳になったら、もう体力もなくなって、意欲も減退するから、それまでの学びの貯金を切り崩して生きていく」というもの。

 

マジか。今めちゃくちゃ頑張らないとだめじゃん。

 

素直な私はもうひたすら仕事に精を出していましたが、最近になって本当に35歳までなのかなと思うようになりました。

 

そう思うようになったきっかけはこちらのツイート。

 

 

伊藤賀一先生はスタディサプリなど大学受験指導などをしながら、早稲田大学教育学部に通っておられます。

バイタリティがすごいですよね。

オフィシャルサイトはこちら→https://www.itougaichi.com/

 

現在、賀一先生は46歳。

 

僕も仕事をしていますが、正直働きながら学校行くって相当大変だと思います。

 

でも、賀一先生はこうして実際に働きながら勉強して、そしてまだまだ勉強を続けたいとおっしゃっているのです。

 

もうこれでおわかりでしょう。

 

そうです。学びに限界はないのです。

本人の意欲があれば、(体力も続けば)いつまでも学べるんです。

 

最近、自分の周りでも働きながら大学院に進学する人が増えています。

 

学びに終わりはない、と思ったという話でした。